子どもは2歳ぐらいになると、よくぐずる。〈いやいやと泣く子の中に尖りくる人間の芽を見ておりわれは〉(早川志織)。思い通りにならず「いや」ばかり繰り返すわが子。それが人の成長だとわかってはいても、扱いづらくてつい怒り散らしてしまった、という記憶は親なら誰にもあるだろう◆いつまでも子どものような人はいるもので、福岡市で隣家に何度も唾を吐きかけた男(49)が逮捕された、とテレビのワイドショーが伝えていた。コメンテーターは、家族から孤立していたという容疑者が「周囲にかまってほしくてやったのでは」などと分析していたが、そこまで寛容さを強いられるご近所もお気の毒である◆米国との交渉がうまくいかなかったからといって、立て続けに短距離弾道ミサイルを発射したどこかの国も似たようなものかもしれない。国際社会に「いやいや」どころか、いつまで挑発を続けるのか。子育てなら、きっと時間が解決するのに◆朝鮮半島の安定が見通せない中で、きのう韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が就任から丸2年を迎えた。「いやいや期」というわけでもなかろうが、元徴用工を巡る賠償問題で日韓関係はこじれ、「未来志向」のかけ声は遠くかすむ◆未来を語らないでどうする、とまた子育てに例えるのはやめておこう。お隣に唾を吐きかけるつもりはない。(桑)

このエントリーをはてなブックマークに追加