佐賀市出身のトロンボーン奏者・村岡淳志さん=佐賀新聞社

 九州管楽合奏団の精鋭5人によるコンサートが18日午後3時から、佐賀市の東与賀文化ホールで開かれる。佐賀市出身のトロンボーン奏者村岡淳志(じゅんし)さん(55)も出演し、管楽器の魅力を伝える。

 2004年に発足した九州唯一のプロ管楽合奏団で佐賀市内でコンサートを開くのは初めて。村岡さんは佐賀西高を卒業後、東京芸大やドイツのライプチヒ・メデルスゾーン音楽大で学んだ。福岡教育大や大分県立芸術文化短期大などで非常勤講師として後進の育成にも取り組んでいる。

 村岡さんの他、古賀敦子さん(トランペット)、井手口博文さん(同)、吉田雄大さん(ホルン)、丸田友博さん(チューバ)が出演。「アメイジング・グレイス」「ずいずいずっころばし」など、和洋取り混ぜたアンサンブルを届ける。

 村岡さんは「親しみやすさを意識して選曲した。親子で一緒に楽しめるコンサートにしたい」と話す。

 ▼全席自由1000円、高校生以下500円。未就学児は入場不可。問い合わせは同ホール、電話0952(45)3939。

このエントリーをはてなブックマークに追加