セクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)の違法性を問う日本初の本格的な裁判「福岡訴訟」が開かれたのが1989(平成元)年。その年の流行語大賞は「セクハラ」だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加