がんの予防啓発や患者の支援に取り組むNPO「クレブスサポート」(佐賀市)は、小学校に講師として派遣するがん教育支援員を募集している。31日まで。

 文部科学省は来年度から、小学校高学年の児童を対象にがん教育授業を計画している。同NPOは2017年度から、講師を担う支援員の育成を行っている。

 希望者は、6月16日から8月18日まで計6回、養成講座を受講する。講義や支援員の活動報告、模擬授業などでがん教育を学ぶ。養成講座の会場は佐賀県医療センター好生館(佐賀市嘉瀬町)、市民活動プラザ(同市白山)、佐賀女子短大(同市本庄町)で、時間は午後2~4時まで。

 定員は約20人。対象は佐賀市在住のがん体験者やその家族、がん教育に関心がある人で、年齢や性別は問わない。講座の参加は無料。問い合わせは同NPO、電話0952(23)8231。

このエントリーをはてなブックマークに追加