2004(平成16)年6月27日早朝、佐賀市南部で竜巻が発生した。北川副町は被害がひどく、公民館近くで何軒もの屋根が吹き飛んだ。行政も前代未聞のことで初動が遅れ、災害対策本部ができたのは午後だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加