佐賀県内の視察に訪れた中国貴州省の劉捷秘書長(右)と会談した山口祥義知事(左手前)=県庁

 中国南部の貴州省のナンバー3に当たる劉捷秘書長ら訪問団が8日、佐賀県庁を訪れ、山口祥義知事と会談した。青少年の交流やスポーツ、農業などを通し、さらに友好関係を深めていくことを確認した。

 県と貴州省は約20年前から訪問団の相互派遣などで交流を続けている。トップに当たる孫志剛書記が2018年9月に県内を訪れ、山口知事と友好交流の合意書を交わしていた。

 佐賀市の県農業試験研究センターや佐賀城本丸歴史館を視察した劉秘書長は「先進的な農業技術や、歴史や文化をしっかり保存している姿を尊敬する」と感想を述べ、「近いうちに姉妹都市の協定を結べるように願っている」とした。

 山口知事は9月に貴州省を訪れるよう調整中とし「日中関係がいい流れになっている中、県と貴州省の関係がますます深まれば」と期待を込めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加