民間から学びの場を提供する「からつ塾」(大嶋仁代表)が11日午後3時から、唐津市のJR東唐津駅近くの唐津ビジネスカレッジで開かれる。名古屋大学の川村静児教授が「アインシュタインの奏でる重力波のメロディー」と題して講義する。

 アインシュタインが一般相対性理論で重力波の存在を予言して100年、米の実験施設(LIGO)が重力波を検出。最初に見つかった重力波は、13億光年離れた二つのブラックホールの合体から生じた。その後も次々と重力波が検出され、宇宙の新しい姿が見えるようになっている。

 日本では宇宙誕生直後に発生した原始重力波を検出しようとする計画があり、川村教授は実際に観測された重力波の音色を聞いてもらいながら、宇宙誕生の謎に迫る。講義終了後は川村教授を囲んで座談会も開く。

 参加費は一般千円、学生500円。事前申し込み不要。問い合わせはメールアドレス、karatsujuku87@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加