基山町議会(定数13)は8日、改選後初の臨時議会を開き、議長に品川義則氏(62)=5期、宮浦、副議長に久保山義明(52)=3期、宮浦=を選出した。

 いずれも選挙を行い、品川氏は9票、久保山氏は10票を獲得した。

 品川氏は2003年に初当選。議会運営委員長や副議長を歴任し、17年4月から改選まで議長を務めた。久保山氏は11年に初当選。17年4月から改選まで厚生産業委員長だった。

 各委員会の構成は9日に全員協議会を開くなどして決定する。

このエントリーをはてなブックマークに追加