高血圧や心筋梗塞が原因で心臓の機能が低下し、入退院を繰り返すリスクが高い慢性心不全の患者を在宅医療で支えようと、佐賀大学附属病院は、かかりつけ医や介護事業所などと連携し、患者の症状や治療に関する情報…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加