佐賀北署は7日、傷害の疑いで、福岡県大川市酒見、自称自営業の男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は、4月30日午後3時50分ごろ、佐賀市高木瀬のファミリーレストランで同市在住の40代男性の右手をフォークで突き刺し、2週間のけがを負わせた疑い。容疑を認めている。

 同署によると、被害者の男性が知人と店にいたところ、男が店を訪れて同席。そのうち口論になり、男が男性に右手を差し出させてフォークを突き刺した。男と男性は面識があり、仕事上のトラブルがあったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加