東京五輪のチケット抽選受け付けがあす9日始まる。体操や競泳など人気種目はかなりの倍率になりそうだ。くじ運はあまりよくないが、応募してみたい◆チケットと聞いて気になるのが不正転売だ。「金もうけの道具」として音楽のライブチケットなどがネット上で高額転売されるケースがある。五輪の組織委員会もこれを防ぐ仕組み作りを急いでいるという。メルカリや楽天などフリーマーケット・オークションサービスを提供する大手も出品禁止を表明したそうだ◆同様の行為に「ダフ屋」がある。チケットを転売目的で買って、イベント会場の入り口などで売りさばく。買えなかった人の足元を見て何倍、あるいは何十倍という高額で売る。なんとも浅ましい◆そういえば、この欄で4月はじめに「令和」ゆかりの坂本八幡神社(太宰府市)の氏子会長木原一臣(かずおみ)さん(79)の話を紹介したが、テレビで困惑した表情を見せていた。理由は参拝のしるし「御朱印」の転売だ。参拝する人のために感謝の気持ちを込めて用意しておかなければと話しておられたが…。まさか転売に使われるとは思ってもいなかったろう◆参拝していないのに御朱印だけ手に入れても御利益などあるまいに。いくばくかの利益を得ようと神社に並び、転売した人たちも木原さんの苦り切った表情をどう見たろうか。(丸)

このエントリーをはてなブックマークに追加