「こどもの日」にちなんで、さまざまな海の生き物を子どもたちに知ってもらう「1日水族館長さん」が5日、鹿島市音成の市干潟交流館で開かれた。市内の児童13人が、生き物に直接触れる体験などを通じて学びを深めていた。