佐賀県警によるニセ電話詐欺多発警報が発令される中、鳥栖署東尾交番(古川慎二所長)の所員6人が22日、みやき町の四季彩の丘みやきで、詐欺の手口を知ってもらおうと寸劇を行った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加