観客一人一人と握手しながら歌う若原りょうさん=佐賀市本庄町のカラオケ華の鼓

 演歌歌手の若原りょうさんが4月29日、佐賀市本庄町の「カラオケ華(か)の鼓(こ)」でリサイタルを開いた。カラオケファンら約100人が集まり、情熱的な歌声に耳を傾けた。

 若原さんが佐賀で歌うのは初めてで、「若原りょうさんを応援する会佐賀支部」(石橋歌恋支部長)が発足したのを機に実現した。若原さんは艶のある声で3月に発売した新曲「罪の川」などを熱唱。「すごい熱気」と感心しながら軽快なトークで盛り上げた。

 カラオケ講師としても活躍する石橋支部長は「若原さんの歌は節回しが新鮮で、今後絶対売れるはず。一人でも多くの人に聞いてほしい」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加