市役所と図書館を結ぶ通りに雑貨や食などさまざまな店が並んでにぎわった「武雄まちあるきマルシェ」=武雄市武雄町

 「武雄まちあるきマルシェ」が5日に開かれ、佐賀県武雄市役所と市図書館を結ぶ600メートルの道沿いに雑貨や食などのテントの店が並んだ。大型連休に武雄を楽しんでもらうための初企画で、行楽客が日差しに汗をにじませて散策を楽しんだ。

 手芸品や手作りのアクセサリーをはじめ、食品やグルメ、マッサージ、おもちゃなど市内外から71店が出店した。出店は無料で、テーブルなどは市が用意した。

 佐世保市から訪れた30代夫婦は犬3匹を連れて歩いた。「思ったより若い人が多くて活気があり、楽しかった」と食の店を中心に回った。佐賀市の女性は「手作り雑貨が集まっているのがよかった。毎年やってほしい」と、温泉入浴料が割り引きになるスタンプラリーにも参加した。

このエントリーをはてなブックマークに追加