準決勝・大和-有田 有田打線を7安打1点に抑えた大和の河野みはる=佐賀市の大和中央公園

準決勝・武雄-千代田 6回裏千代田2死二、三塁、9番田中志季が左中間に2点二塁打を放つ=佐賀市の大和中央公園

 第47回佐賀県中学生女子ソフトボール選手権大会(佐賀新聞社・県ソフトボール連盟主催)第2日は4日、佐賀市の大和中央公園で準決勝までがあった。準決勝では、大和が8―1で有田に快勝し、終盤に粘りを見せた千代田が武雄を7―6で下した。大和は2年連続、千代田は2年ぶりの決勝進出。

 最終日は5日、同会場で決勝と3位決定戦がある。

準決勝

大 和  0500012-8

有 田  0100000-1

(大)河野―大塚

(有)北島―大屋

 大和が攻守にわたって安定したプレーを発揮し、有田に快勝した。

 大和は二回、無死二、三塁から2点を先制。さらに2死二、三塁の好機をつくり、3番河野が左前に2点打を放つなどして計5点を奪った。終盤にも加点し、投げては河野が相手を7安打1点に抑える好投を見せた。

 有田は二回に1点を返し、六回には2死満塁と攻め立てたが、あと一本が出なかった。

武 雄302001-6

千代田000007×-7

   (六回時間切れ)

(武)山崎―富永

(千)今村―内川莉

▽二塁打 田中(千)

 千代田が集中打で6点差をひっくり返し、武雄にサヨナラ勝ちした。

 千代田は6点を追う六回、1死から1番今村の右前打を皮切りに6連打で5点を奪った。続く2死二、三塁から9番田中が左中間に2点二塁打を放ち、試合を決めた。

 武雄は初回に3点を先制。三、六回にも加点して試合の主導権を握ったが、六回に先発山崎がつかまった。

 ▽準々決勝

大 和300021-6

唐 花000000-0

   (六回時間切れ)

(大)河野―大塚

(唐)渡邊―浪口

▽本塁打 古川、竹井(大)

▽三塁打 古川(大)

諸 富  0101000-2

有 田  0020001×-3

   (七回タイブレーク)

(諸)中田―末次

(有)北島―西山舞

▽本塁打 中田(諸)

西有田  2000010-3

千代田  0300001×-4

   (七回タイブレーク)

(西)福田―志賀

(千)今村―内川莉

▽三塁打 堀、福田(西)

武 雄  1200015-9

東与賀  0002021-5

   (七回タイブレーク)

(武)山崎―富永

(東)塚原―鶴

▽本塁打 浦丸(武)

▽二塁打 北川(武)

このエントリーをはてなブックマークに追加