サッカー・J1サガン鳥栖は5日、今季からチームの指揮をとっているカレーラス監督の退任を発表した。次期監督については、金明輝コーチを内部昇格させる手続きを進めており、最短で7日にも就任となる。

 鳥栖は今季ここまでリーグ戦10試合を戦い1勝1分け8敗(勝ち点4)で最下位。10試合で1得点しか挙げられず、得点力不足に陥っている。

 カレーラス監督はクラブを通じ、「愛情あふれるファンの皆様には限りない感謝の気持ちでいっぱい。サガン鳥栖への愛情は永遠です」とコメントした。

 また、カレーラス監督と同じく今季から就任したスペイン人のマルクコーチとマリオフィジカルコーチ、藤田健通訳の退任も同日発表された。

このエントリーをはてなブックマークに追加