2日午後3時5分ごろ、鳥栖市のJR鳥栖駅で博多発由布院行きの特急「ゆふいんの森」から燃料の軽油が漏れているのを車掌が見つけた。修理して約1時間半後に運転を再開した。

 JR九州によると、このトラブルで特急2本が遅れ、540人に影響が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加