令和が始まった1日に入籍し、デジタルサイネージの前で記念撮影する中川泰志さん、忍さん夫婦=武雄市役所

 武雄市は1日、市役所1階ロビーの大型のデジタルサイネージ(電子掲示板)に新元号「令和」を記念する8種類のデザインを映し出し、来庁者が次々に記念撮影した。

 婚姻届と出生届を受け付ける特別窓口を設け、記念撮影用にオリジナル画像を用意した“1日限定企画”。隣に設けた天皇陛下の即位を祝う記帳所に訪れた人の目にも止まり、好みの画像を選んで前に立ち、ポーズを取って撮影していた。

 同市橘町の中川泰志さん(32)と藤津郡太良町の牟田(旧姓)忍さん(36)は、新元号になるこの日を待って入籍し、記念撮影した。「年号も名字も変わって新たな気持ち」(忍さん)、「引き締まった。令和も平和であってほしい」(泰志さん)と笑顔をみせた。

このエントリーをはてなブックマークに追加