佐賀市の石川浩史さん(45)は4月、長崎県の五島沖で友人とルアー釣りを楽しんだ。狙いは産卵期に入ったアコウ。本人がびっくりするほどの運の良さで、1投目で55.5センチ、2.85キロの大物を釣り上げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加