◆無庵氏三男、日展審査員 唐津焼陶芸家の中里重利(なかざと・しげとし)氏が12日午後0時48分、腎不全のため福岡市内の病院で死去した。84歳。自宅は唐津市神田山口332。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加