明治神宮で御朱印を求める人たちの長蛇の列=1日午後、東京都渋谷区

 東京都渋谷区の明治神宮には1日、「令和元年」初日の日付が記される御朱印を求める人たちが押し寄せた。ピークとなった午前11時には「10時間待ち」との看板が最後尾に掲げられ、午後まで長蛇の列ができた。

 明治神宮によると、午前5時の開門時点で希望者が大勢集まり、午前9時からの受け付けを午前6時半に早めて対応。午後1時半には「閉門できなくなる可能性がある」として、新たに並べないようにした。広報の担当者は「かつてない事態。今までで一番集まったのではないか」と話した。

 神宮内ではこの日、天皇陛下の即位を祝う流鏑馬も行われた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加