藤木理子さん

 元号が令和に替わって初めての小城市消防団女性部部長に就任した小城市三日月町の藤木理子さん(40)。約8年前に家族の勧めで入団したそうです。

 女性部の活動は、保育園などで子どもたちに火の用心の話をしたり、手作りの小物を持って一人暮らしの高齢者宅を訪問し、火災予防を促したりされています。日頃から地域の方との信頼関係をつくり、安全な暮らしへの啓発をしているそうです。「地域や行政などと団員のつなぎ役が私の仕事です」と話され、消防団の硬いイメージとは違い、しなやかさを感じました。

 私が藤木さんと出会ったのは15年前。「トラクターで畑を耕している」と小さい子どもを3人連れて語られるのを聞き、魅力的な人だなと思いました。今も家の広大な農地を管理しているそうです。「トラクターに乗るのは苦ではないです。できることをできる分ですよ」と話される笑顔がまた素敵です。

 子育て、農業、主婦業、消防団活動。これからも頑張ってください。(地域リポーター・泉万里江=小城市)

このエントリーをはてなブックマークに追加