棚田のおにぎりレストランに座る頼もしいスタッフたち

 ナシ、ヤマブキに続き山ツツジが森に咲き、雨けぶる代かきの田んぼからはオオデマリが緑色から白に変わろうとしているのが見える。

 山の木々も生き物も人間も新緑に染まる5月24~26日、イベント『旅するイロイロイロ、2019』が三瀬村の井手野で開催される。暮らしの身の丈で一つ一つ大事にモノづくりをする人、佐賀の本物の野菜や食材だけを使って腕をふるう料理人、家族で世界を旅してその味を佐賀に持って帰るカレー屋、人の捨てたものが輝くシーグラスアート、山に暮らす人形劇一座やフランス音楽ミュゼット演奏、93歳の料理家桧山タミさんのお話会など40店舗以上が集い、さまざまなワークショップを行う。

 本当にしたい暮らしや仕事ってなんだろう。三瀬の森、田畑や川辺の会場をめぐり歩き、そんな思いを大切にしている出店者やスタッフとしばし交わって、いらした方々の日常が少しでも心豊かに変わってもらえればと考えている。三瀬の山フェスにぜひお越しください。(養鶏農家)

このエントリーをはてなブックマークに追加