多久市の陶芸家、横山須美さん(88)の米寿記念展がJR多久駅隣の市まちづくり交流センター「あいぱれっと」で開かれている。個性的なはにわのオブジェなど、長男、孫と3世代の作品を並べる。5月5日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加