テンポ良く工作を仕上げていくくぼたまさとさん=佐賀市のモラージュ佐賀

 NHKで放送されていた児童向け工作番組「つくってあそぼ」で人気を博したワクワクさんこと、くぼたまさとさんの工作ショーが27日、佐賀市のモラージュ佐賀であった。くぼたさんは新聞など家庭にある素材を生かし、テンポよく的当てゲームや巨大風船を完成させ、集まった観客を笑顔にした。

 ショーはこの日2回あり、1回目は約300人が詰め掛けた。工作ショーの中で、的当ての的は「使い終わったカレンダーの裏がつるつるしているので、テープがくっつきやすい」など、こつも伝授した。

 「大きくなったらワクワクさんになりたい」と話すほどのファンという新栄小5年の久保田夢乃さん(10)は「自分で作ったもので楽しめるのが工作の魅力。面白かった」と大満足の様子だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加