小雨の中、開幕した有田陶器市。来場者の傘の波が行き交う皿山通り=29日、西松浦郡有田町

大型連休恒例の「第116回有田陶器市」は29日開幕、あいにくの雨にもかかわらず、初日から大勢の焼き物ファンや観光客が訪れ、メイン通りは傘の波ができた。5月5日までの期間中に改元を迎え、「平成」と「令和」の時代をつなぐ。

このエントリーをはてなブックマークに追加