新天皇即位に伴い、佐賀県と県内の18市町は即位日となる5月1日を中心に、各庁舎などに記帳所を設置する。芳名帳は後日、宮内庁に届ける。

 県は1、2の両日、県庁1階の県民ホールに記帳所を設け、午前9時から午後5時まで受け付ける。佐賀市、鳥栖市、伊万里市、武雄市、鹿島市、嬉野市、神埼市、江北町の8市町も1、2日に設置する。

 1日のみは多久市、小城市、吉野ヶ里町、上峰町、みやき町、有田町、白石町、太良町の8市町で、唐津市は1日と5日、大町町は2日に設ける。受付時間は各市町で異なる。玄海町と基山町は置かない。

このエントリーをはてなブックマークに追加