秋の五穀こ豊穣(ごこくほうじょう)を願う唐津神社の春季例大祭が29日、同神社で行われた。雨天のため、唐津くんちの曳山(やま)14台が同神社前に勢ぞろいする「社頭勢揃(ぞろ)い」は中止となった。

 同神社そばの曳山展示場は無料開放になり、大勢の来場者でにぎわった。今年で制作200年を迎える1番曳山「赤獅子」と記念写真を撮る親子連れの姿もあった。

 来月5日正午からは、赤獅子200年などを祝う特別巡行「奉曳(ほうびき)」が行われる。11月4日の町廻(まわ)りコースを通る。雨天の場合は中止。問い合わせは唐津駅総合観光案内所、電話0955(72)4963。

このエントリーをはてなブックマークに追加