さが総文への切符を懸け、対局する参加者たち=佐賀市兵庫北のメートプラザ佐賀

 第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)の将棋部門の佐賀県予選が27日、佐賀市兵庫北のメートプラザ佐賀で開かれた。高校生21人が、総文への切符を懸けた頭脳戦を繰り広げた。

 3人1チームの団体戦と個人戦を行い、個人男子は12人が参加。4ブロックごとに予選をして、6人が決勝トーナメントへ進出した。3人出場の女子は総当たり戦となった。男子個人は龍谷高2年の牟田有之介さん(16)が優勝。牟田さんは「順調に勝つことができた」。昨年出場した信州総文祭(長野県)ではベスト32位となった成績を振り返り、「前回の結果を超えて、優勝を目指したい。平常心で臨む」と意気込んだ。

 個人の上位3人、団体1位は、7月30、31の両日、杵島郡江北町で開かれる全国高校総合文化祭に出場する。

 さが総文のその他の代表は次の通り。(敬称略)

 【男子】団体 (1)弘学館▽個人(2)大澤巧(佐賀西1年)(3)古賀祐矢(鳥栖3年)

 【女子】団体 (1)佐賀清和▽個人(1)宮丸愛華(佐賀清和3年)(2)手島愛(同)(3)杉山伊玖海(伊万里2年)

このエントリーをはてなブックマークに追加