小錦さんの歌に合わせてフラダンスを踊る千絵さん(右)=唐津市浜玉町の旅館魚半

 唐津市浜玉町の旅館魚半で27日、元大関でタレントや歌手として活動する小錦八十吉(やそきち)さん(55)がハワイアンライブを開き、妻の千絵さん(43)とともに、歌やフラダンスを披露した。

 小錦さんはハワイの代表的な曲や、千絵さんと2人で作った曲など、約2時間にわたって熱唱した。小錦さんの歌に合わせて、千絵さんがフラダンスも披露。テンポの良い曲の連続に、会場からは手拍子と拍手がわき起こった。

 曲の間には、子どものころや日本に来た時の思い出をコミカルに話し笑いを誘った。初めて唐津市に来た小錦さんは「海も山も近くてハワイにいる気分になれる。唐津最高」と上機嫌だった。このほか、市内で活動するフラダンスグループ、アロハフラエンジェルズが歌やダンスを披露し、会場を盛り上げた。

 ライブ開催のきっかけとなった、同町在住で小錦さんと10年来の付き合いがあるダニエル・カポノ・ボイントンさん(41)は「パーフェクトだった」と、自身も出演したライブに満足した様子。「唐津の人にハワイの音楽を知ってもらえてよかった。次回も絶対やりたい」と笑顔だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加