唐津市の西唐津小で11日、「緑のカーテン」づくりが行われた。4年生62人が窓辺を覆うゴーヤの苗植えを通し、地球温暖化防止のための身近なエコを学んだ。 総合学習の時間で取り組み、今年で4年目。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加