飲酒運転による交通事故が佐賀県内で相次いでいることを受け、県警は26日夜、県下一斉の取り締まりを実施した。約100人態勢、県内13カ所で検問し、飲酒の機会が増える大型連休に向けて警戒を強めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加