みやき町と久留米市にまたがる筑後大おお堰ぜきの安全利用点検が25日、同堰周辺であった。国交省や周辺自治体、警察、消防関係者ら約15人が施設を点検して回り、危険箇所などをチェックした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加