プロデビューする末永和也選手

 3月のボートレース選手養成訓練修了記念競走で優勝した唐津市出身の末永和也選手(20)が5月1日、ボートレースからつでプロデビューする。

 末永選手は修了記念チャンプになるとともに、修了生25人の中で2人だけ「勝率6・50以上」など「B1級あっせん特例」の条件をクリア。B2級に所属しながらB1級選手並みの出場機会を得ることができ、ホープとして期待される。

 東唐津出身で、唐津商高卒業後、福岡県柳川市の「ボートレーサー養成所」に入所。1年間の訓練中、勝率7・04など好成績を残した。

 唐津でのレースは6日までで、7、8本のレースに出場する予定。「B1級あっせんの上、ふるさとでデビューできるのはうれしい」と話し、「最終的には(同郷で2018年最優秀選手の)峰竜太選手のようになりたい」と意気込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加