ソフトテニスの第48回ハイスクールジャパンカップ県代表選考大会は27日、嬉野総合運動公園みゆきテニスコートなどで男女ダブルス個人戦の決勝までがあり、男子決勝は橋野潤・前川太一組(塩田工・嬉野新)が小池達也・川原佑樹組(鹿島・鹿島実・鹿島新)に4-3で競り勝って優勝した。佐賀清和勢同士の対戦となった女子決勝は、原華菜子・能見若奈組が坂田蘭朱・松下もも組を4-3で破った。

 男女の優勝ペアは6月に札幌市で開かれる全国大会に出場する。

 

 【男子】準々決勝 橋野・前川(塩田工・嬉野新)4-0川添・百武(佐賀工)、上村・園田(唐津東)4-2樋渡・石橋(佐賀工)、小池・川原(鹿島・鹿島実・鹿島新)4-2横尾・山田(小城)、池田・古賀(塩田工・嬉野新)4-1姉川・前田(佐賀工)▽準決勝 橋野・前川4-0上村・園田、小池・川原4-1池田・古賀

 ▽決勝

橋野  潤 4-3 小池 達也

前川 太一     川原 佑樹

 【女子】準々決勝 坂田・松下(佐賀清和)4-0上野・北村(同)、松山・永戸(佐賀清和)4-0松本・竹下(同)、原・能見(佐賀清和)4-1池田・栗山(嬉野)、宮原・山田(佐賀清和)4-3石井・駒井(同)▽準決勝 坂田・松下4-3松山・永戸、原・能見4-1宮原・山田

 ▽決勝

原 華菜子 4-3 坂田 蘭朱

能見 若奈     松下 もも

このエントリーをはてなブックマークに追加