佐賀県は26日、県障害福祉課が県聴覚障害者協会に無償貸与している普通乗用車1台が、車検切れのまま使用されていたと発表した。3月18日の車検満了後に延べ13日間、計505キロを走行していた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加