佐賀地区防犯協会の伊東博巳会長(左か3人目)に浄財を贈った佐賀若楠ライオンズクラブの中島新太郎会長(左から2人目)=佐賀南署

 佐賀若楠ライオンズクラブ(中島新太郎会長、15人)は25日、チャリティー活動で集まった10万円を佐賀地区防犯協会(伊東博巳会長)に贈った。防犯活動に役立ててもらうのが目的で、協会への寄付は初めて。

 クラブは18日にチャリティーゴルフを開き、参加した会員ら約110人から浄財を募った。佐賀南署であった贈呈式で同クラブの中島会長は「市の防犯のため有効に使っていただきたい」と期待し、目録を手渡した。同協会の伊東会長は「犯罪のない明るい地域社会を実現するために使わせていただきたい」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加