唐津市、唐津観光協会、佐賀新聞社で構成する「九州花火大会実行委員会」は25日、本年度の第1回会議を開き、67回目となる大会を「海の日」前日の7月14日、西の浜海水浴場で開催することを決めた。

 唐津の夏のメーンイベントで、午後8時から約1時間、花火6千発を打ち上げる。昼間は唐津東港を会場に「海のカーニバル」が開かれる。

 各団体からは「各地でインバウンド(訪日外国人観光客)が増える中、海と港を持つ唐津の優位性を生かすためにも、花火大会を通じて唐津をさらにPRしよう」と、盛り上がりを期待する意見が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加