第39回有田陶器市将棋大会が5月6日、有田町生涯学習センターで開かれる。四つのクラスに分かれて対局し、入賞者には有田焼や賞金が贈られる。「オヤジギャグの名手」としても知られる人気棋士豊川孝弘七段による指導対局もある。

 棋力に制限がないフリー級をはじめ、三段以下のA級、二段~初段のB級、初段以下のC級がある。各クラスに賞品・賞金があり、フリー級の優勝者には3万円相当の有田焼と、賞金3万円が贈られる。豊川七段による指導対局は無料で受けられる。

 参加費は昼食と参加賞付きで2千円。A・B・C級の小学生は1千円、中学生は1500円。午前9時から受け付け、10時対局開始。問い合わせは椋露地さん、電話090(5296)3456。

このエントリーをはてなブックマークに追加