ギャラリー&ホール「奏楽庭(そらにわ)」の内装=佐賀市金立町

 佐賀市金立町の造園業・初楽園に、ギャラリー&ホール「奏楽庭(そらにわ)」がオープンしている。音楽イベントや美術作品などの展示のほか、貸しスペースとしても利用できる。27~29日には陶芸品の展示や音楽イベントなどを開く。

 ギャラリーは県産の木材をふんだんに使い、優しい色と香りに包まれている。80人ほどが収容できる広々とした空間には、グランドピアノを設置している。ギャラリー代表で造園工の大坪九州男さん(58)が石と土で制作した壁が空間を彩る。名前には、音楽やイベントを通じ「人々が集える心地よい空間になるように」との願いが込められている。

 27~29日は、福岡県うきは市で日月窯を構える陶芸家・福村龍太さんの作品展や、庭師が作ったカゴなどの小物販売、天然酵母パンの販売などがある。28日午前11時と午後1時半からは、屋外で佐賀出身のシンガーソングライター徳久望さんのライブを実施する。

 問い合わせは奏楽庭、電話0952(98)1216

このエントリーをはてなブックマークに追加