並々ならぬ思いで挑んだ助っ人が結果を出した。リーグ戦第4節・磐田戦(3月17日)以来、待ちに待ったゴールを挙げたサガン鳥栖のFW趙東建は「FWとして点が取れず危機感を抱いていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加