「東日本大震災募金も続けています」と皆さん

 10年前、向陽子さん(47)と中島直子さん(40)が「育児中でも自分をぶつけられる何かをしたい」と始めた「癒しまつり」。今年で10周年を迎えます。回ごとに少しずつ出店者が増え、企業からの協力もあり、今回は6月2日、大きな会場「アルピノ」(唐津市ふるさと会館)での開催です。手作り雑貨やワークショップ、食べ物もあります。笑顔がすてきな実行委員の皆さんです。問い合わせは電話090(9576)0958(中島さん)。Facebook検索は「癒しまつり10周年祭」。(地域レポーター・田代惠美子=唐津市相知町)

向 陽子さん(47)

 働く女性やママさんが楽しめるような小さなイベントからスタート。今では地域の皆さんに愛されるイベントに成長しました。うれしいです。

中島 直子さん(40)

 地域の中で女性も学び、楽しめる機会をさまざまな人に知ってもらい、10年も続けられたことは大きな喜びです。これからも“癒やされる”ひとときをみんなでつくりたいです。

森 幸子さん(41)

 今年は例年よりブースも増え、お子さまからお年寄りまで楽しんでいただけるイベントです。ぜひ足を運んでください。

石井 茉衣さん(35)

 ママも子どもも、出店者さんもみんながイキイキと楽しく過ごせる場所づくりをサポートします。

このエントリーをはてなブックマークに追加