【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦の混合ダブルス準々決勝で森薗政崇(岡山)伊藤美誠(スターツ)組はドイツのペアに2―4で敗れ、メダル獲得を逃した。

このエントリーをはてなブックマークに追加