若者世帯向け定住促進住宅整備や、基山保育園の分園に伴う民間保育施設への補助など大型事業が一段落し、一般会計当初予算は過去最高だった前年度と比べ、9・2%減の67億7482万円となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加