【ニューヨーク共同】米航空機大手ボーイングが24日発表した2019年1~3月期決算は、墜落事故を起こした主力機種737の納入が減ったことで、純利益が13%減の21億4900万ドル(約2400億円)だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加