見頃を迎えているツツジ=白石町の歌垣公園

 白石町の春の訪れを告げる催し「しろいし歌垣春まつり」が21日、同町の歌垣公園で開かれた。訪れた人は、見頃を迎えている約7万本のツツジやステージイベントなどを楽しんだ。

 この日は、公園から白石平野が一望できる晴天に恵まれた。来場者は色鮮やかに咲き誇ったツツジを見ながら散策を楽しんでいた。

 嬉野市を中心に活動する「不知火太鼓」によるステージでは、子どもたちが迫力のある太鼓の演奏を会場に響かせた。佐賀新聞社杵島郡販売店による写真入りオリジナルうちわのプレゼントもあった。

 このほか、同町の特産物を販売するコーナーや煎茶を提供する「呈茶席」も設けられた。

このエントリーをはてなブックマークに追加