唐津くんち宵曳山(よいやま)の出発点、大手口にある辻薬店ビル4階役員室。会長で「赤獅子弐(に)百年祭実行委員長」を務める辻幸徳さん(70)は毎朝、壁に掲げたリトグラフと向き合う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加