唐津くんち宵曳山(よいやま)の出発点、大手口にある辻薬店ビル4階役員室。会長で「赤獅子弐(に)百年祭実行委員長」を務める辻幸徳さん(70)は毎朝、壁に掲げたリトグラフと向き合う。厳木町出身の画家中島潔さん(75)の作品だ。 1番曳山、刀町の赤獅子が2番曳山・青獅子(中町)と覇を競うように並び立つ。