公正取引委員会が、コンビニオーナーへの24時間営業の不当な強要を規制対象として検討していることが24日、分かった。立場が弱い取引先を保護する、独禁法上の「優越的地位の乱用」の適用の可能性を探る。

このエントリーをはてなブックマークに追加