公益財団法人「江上財団」(鳥栖市、江上幸隆理事長)は佐賀県内在住で県内の高校に通う高校生を対象に、返済の必要のない奨学金の受給生を募集している。在学中に月額2万円を支給する。応募は5月31日まで。

 財団はプラスチック製品の製造からリサイクルまでを手掛けるニシキの創業者、江上さんが2018年に設立した。1回目の昨年は県立、私立28校の1~3年生80人が申し込み、41人に総額1千万円近くを給付した。ことしは受給希望が多く寄せられているため総定員を60人に拡大し、新たに35人程度を募集する。

 希望者は財団指定の願書や学校長推薦書に加え、「10年後の自分」がテーマの作文、成績証明書などを添えて申し込む。書式は学校や財団のウェブサイトから入手できる。財団は「次代を担う学生の夢を支援したい」としている。

 詳しくは財団のサイトか、電話0942(87)1188へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加